ピーちゃんの恋

春になるといつにもまして胸の高鳴りが強くなるの。

そうよ、この気持ち

大好きなあの人への気持ち

この気持ちを形にするのよ

そしてこの愛情を大事に大事に暖めるの

なのにあの女~(ママ)私の愛の結晶(卵)をいつも持ち去るの。

卵詰まりが心配だとか、恩着せがましくご飯持ってきたり毎日お掃除とかしてくるけど、持ち去る(卵)が狙いなのね、また来たら思いっきり噛んでやるんだから

私「ピーちゃんがいない、新聞紙の下?」

息子「卵を温めててるんだよ、呼んでみようか?」

息子「ぴーちゃん、パパが心配してるから出てきてくれる?」

ガサゴソガサゴソ…キュイ!っとそれまでけはいすらなかったのに息子の声で出てくるピーさん(驚)

キャーいとしの人~~(求愛ポーズ)

息子「ピーちゃん卵暖めてるところ呼んでゴメンね」

ぴー「キュィ! キュィッ!」

息子「ピーちゃんいつも可愛いね」

ぴー「キュイッ!キュイッ!」

息子「じゃ、また後でね」

ぴー「ギャーギャーギャー」

息子「行ってほしくないの?しょうがないなぁ」

ぴー「キュイ!」

鳥語!?最近声変わりしたけど口真似でのバードコールが相変わらず上手でピーも一緒にさえずるし、私のやり方とは全く違うんだけど、これがほんとのアニマルコミュニケーションかもしれない