僕の名前はレオン

僕の名前はレオン。

ママが「ライオンのように誇り高く強い子に育って欲しい」と言う思いからつけてくれたんだって。

僕が一番の「せんじゅうけん」お兄ちゃんとして頑張っています。同族だけじゃなく、猫さんや鳥さん、ウサギにハムスター、もちろん人間の大人も子供もみんな大好き

「毛ぶきがすばらしいね」とか、「高そうなワンちゃんですね」とかよく言われるけどよくわからないや

それよりも「よい子だね」って誉めてもらうの大好き。

「かわいいね」って言ってもらうの大好き。

パパやママからの誉め言葉、嬉しそうな笑顔が大好きです。

そんなレオン君が忘れてしまってるかもしれない5年前

今とは別の場所にいました。

さらにもっと小さな時もその場所にいました。

更にもっと小さい時…生まれた場所はまた違うところでした。

●生まれてから少しして、やっと毛が生えてきたころのどこかの場所での会話…「あ~だめだなブリーズがないじゃないか、ミスカラーだ。これじゃ高く売れないな。不良在庫で処分しよう。医者じゃないと薬が使えないから冷蔵庫で凍死させよう、薬使えない状況下での処分には一番人道的な手段だからね」

ブリーズと言うのは額の白いラインです、ブリーズが無いだけでミスカラーと言い、パピヨンとして失格だとして存在を消そうとしてしまう人達がいました。

すんでの所で運よく救われた彼は今も元気です。

僕の名前はレオン。「ライオンのように誇り高く強い心を持った子に育って欲しい」ってママが名前を付けてくれたんだ

人も動物もみーんな大好き

みんなでするお散歩大好き。

毛並みが素晴らしいね、高そうなワンちゃんだねとか言われるけどよくわからないや

「可愛いね」って言われるの大好き。

「良い子だね」って誉められるのが大好きです。