自作のおもちゃ①

ワンちゃんは噛む欲求を満たせてあげないといけません、また「これは噛んで良い、これはいけない」という事も教えてあげないといけないため、「おもちゃとして与えたものだけ噛んで良し」と筆者は教えています。

色々な素材、でできた色々な形状のものが売られていますが、僕は綿ロープ製のおもちゃが安全と硬さがバランスが良いだろうと最近は使っています。我が家の愛犬もお気に入りで使ってくれるんですが、当然消耗品なため、あっという間に痛みます、いくら傍で見ていても誤飲の危険性があるのである程度したら破棄しないといけませんが、買っていたら馬鹿にならない金額になってしまいます。

なので、趣味と実益を兼ねて、自作、口に入れるのでできるだけ綿100%が良いですが、10mで500円もしません、これで5個は作れます(作るものにもよりますが)

今回は一枚目の写真の右側のモンキーフィスト(サルのこぶし結び)をメインに作成を構想します。

と、思ったのですが、モンキーフィストを忘れてしまったので、あわじ玉に変更、いつもしている子供たちのご褒美向けの工作としてパラコードで一度作成。イメージはこんな感じで予定では両側に球を作ります

あわじ結びはこんな感じなのですがここから球にし、一本のロープから

欲張って三方向にあわじ玉作ろうとしたらよくわからないものになって失敗品に…。写真中央上あたりの色が赤いのはどうもいつの間にか我が家のわんこがカミカミしてたようです。

あわじ玉がどうも絞めるとうまく球にまとまらないので、モンキーフィストでやり直し。そして、予定では玉から二本出す予定が、調整がうまくいかずバランス悪し(市販品は多分2本あった)

あわじ玉もモンキーもそんなに難しくないので(写真の図解だとわかりにくいですが)ご興味あれば作ってみてください。アクセサリーなんかに応用できて便利ですよ。作り方はネット検索すればたくさん出てくると思いますが、反応が良ければ(イイネやアクセスが多ければ)作品をもうちょっと洗練してから作り方講座もやろうと思います。