アニマルコミュニケーション基礎講座開催の経緯について

アニマルコミュニケーション第一人者のローレンマッコール先生の所で学び、今も学び続けている自分ですが、同じ受講生で「ここに来るまでも騙されてるのではないかとドキドキしながら来ました」と言っている方がいました。

雑誌「愛犬の友」のインタビューを受けました

なるほどそれもそのはず、受講料は結構なお値段です…ですが、終わってみれば納得で、値段など気にならなくなる内容なので、本来はぜひローレン先生のセッションを聞いてください。とお勧めしたいところなのですが、なかなか敷居が(金額的に)高いと思うのです。

次に、先生が出している本がありますが、やっている内容は同じなのですが、本に沿って自分でやるだけでは出来てるかの実感が自分はありませんでした。

イメージでは波長が合うから?といいますでしょうか?本当にできる方と一緒にいると、成功しやすくなるので出来てると実感しやすくなると私は感じています。

なので、アニマルコミュニケーション体験会を設けているのはまず、「本当に可能かもしれない」と思うようであれば、ローレン先生のようなエキスパートの所に飛び込んでいくきっかけや指導者選びの判断材料になればという後押し的な意味合いです。

アニマルコミュニケーションってやっている方はたくさんいらっしゃるようなので流派?といいますか、やり方は色々あるかもしれませんが、判断基準の一つとして 少なくとも私が「可能である」と納得している方法についてでいえば「 それはちょっと違うなぁ…」という事を言われている方が結構いらっしゃいます。

ですが何故そう思うのか?については細かく言えないジレンマがあります。

そんなネットでは書けないジレンマを解消したいなぁ、言いたいなぁという思いもあるのです。

5月26日の講座は締め切りが5月17日になっています。

問い合わせや申し込みをしてくださっている方はいるのですが、現時点で最小人数に達していないので開校しない可能性があります。

これ以降はしばらく開校する予定がないため、興味をお持ちの方はお気軽にご参加くださればと思います。

予約はこちらからお願いいたします。