リードを引っ張る犬について

お散歩のときにリードを引っ張られて大変というお悩みも多い相談の一つなのですが、これを聞くと最初に思うのとお伝えするのが

「元気でとてもいいですね」

という事です、大変と思って相談しているのですから中にはムッとする方もおられるかもしれませんが、愛犬が年を取ったり、体を壊したりした時、またはその状態を想像していただければわかっていただけるかもしれません。

ワンちゃんが横をピタッとついたままで歩かせないといけないんですよね?と聞かれることも多いですが、GCTのような試験を受けさせるわけでもなければ安全を保てればずっと横を歩かせる必要はなく、道幅によっては前を歩かせた方が良い場合もあると思います。

ワンちゃんが家の敷地から出て気持ちが解放されている時、ウキウキ気分で早く行きたいとかおもったり、自分が気に入る場所を早く探してトイレをしたいとか思うのって自然だと思うんです

その場合どうでしょう?「しっかり私の横をついて歩きなさい」と言って前に行ったら叱りますでしょうか?

遊園地に行かない人には分かりにくいたとえですが、ディズニーリゾートに遊びに行ったとします、ワクワク感や早く目的の所に行きたくて急ぎ足になるのは自然な流れです、走るのは禁止なので(日本は甘いですが海外では園内で走るとキャストにタックルで止められます)させませんが、ゆっくり側を歩かせることも間違いではないですが、急ぎ足で一緒に移動しようってしてあげるのもよいと思いませんか?

早く行きたい、早くおいでよ。と思っている子に対して、安全や周りに迷惑が掛からない前提なら、一番いい対処は抑えるのではなく、ワンちゃんの速度に合わせて一緒に移動する事、家族として考えるならそれが自然ではと思うのです。

同じペースで移動すればひっぱられない、トレーニングなどいらず、ただこれだけですむのなら簡単でいいですよね?大抵は最初に上記のように押さえつけずにしてあげると満足しますし、疲れてきますし、自然に横を歩くようになってくるはずです、1時間くらい散歩してても常に引っ張ってるようでしたらツイテで横を歩かせるのを教えてあげるのではなく、まずはオイデを教えていく必要があります。

オイデについては改めて書きますが、引っ張る子に対して絶対にやってはいけない事だけ書いてみます。

引っ張って先を行こうとする子に対して絶対にやってはいけないのは、犬がリードを引っ張っぱって先に行こうとすることに対し、飼い主がリードを引っ張りながら叱ることです。名前を呼びながら叱るとさらに最悪です。

なぜなら、これは飼い主の側に来てはいけないと教えていることになるからです。オイデの逆ですね。

引っ張りながら叱ってるけど側に来るという飼い主さんの場合、叱りが伝わってないか、その子の性格がたまたま良いかではないかと思います。以前も書きましたが、叱っていることが伝わっていない(褒めも同様)と言うのは割とよくあるケースだったりします。

まとめ

ワンちゃんに引っ張られて困るという方は、「できる状況ならワンちゃんの横に自分が付くようにワンちゃんのペースに合わせて走ったりしてみる」「引っ張り返しながら叱らない」この2点だけまずはためしてみてくださいね。