褒めるという事

師は言います「叱ることはもちろん、褒め方が下手な飼い主が多い」と。筆者も最近主流になっているフードをワイロもしくは成功報酬で使う方法を一切やめて、言葉と撫でで褒めるのやり方に変えてからとても苦戦しています。褒めるのも叱るのもその時に適したものでするのはとても難しいからです。

特に褒めるですが、みなさんはワンちゃんをしっかり褒めてあげれてますか?「もちろんです!!」という方がほとんどでしょう、褒めている方は褒めってどういう風にどんな時に褒めていますでしょうか?

例えばですが、自分の子供や、親戚の子でもいいですが、率先して何かお手伝いしてくれた時に褒めるときってどんな風に思いながら褒めますか?

内心かえって大変になるから有難迷惑だけどと思いながら「ありがとう」と言ってみる。

正直役に立ってないけど、偉いなと思って「ありがとう」と言ってみる

感心だ、えらいぞ!と思って「ありがとう」と言ってみる

気持ちが嬉しくて(やってくれて)「ありがとう」と言ってみる

これ、感受性が強い子供には伝わると思うんです、子供にはわからんだろうなんて思ったら大間違いな気がします。感心だ偉いぞ!の褒め方は、これはどちらかというと対等ではなくて先生と生徒や上司と部下の関係ですよね。家族の一員と接しようとしているとしたらこれってどうでしょう?

子供と同様に、感受性がとても強いワンちゃんにはこれらの気持ちがハッキリ伝わるんですよね

ただ形だけ「おりこう、いい子だね」と言っているのか、やってくれてありがとう嬉しいよという気持ちを込めて「おりこう、いい子だね」と言っているのか見抜いてしまいます。気持ちを込めて褒めてあげると、

気持ちを込めないで(口先だけで)褒めて撫でていた時と違い、(やってくれてありがとう)という気持ちを込めて褒めてあげると、うれしそうに笑い、こちらを頻繁に見るようになってくるんですよね。

あなたの家の子は褒めてあげると喜びますか?ぜひ、褒め上手になってあげてくださいね。