ペットの救急隊フォローアップ②

今回もボーイスカウトの活動でカブスカウト隊(小学3~5年生)にさせているゲーム風に書いてみます。何か無理くりやらせる、やらされてる感を出さないようにするため、導入、設定が大事な部分だったりします。というわけで(?)依頼書です。

ある愛犬家からの依頼

我が家の愛犬のお気に入りの汽車の窓がなんと

蓋がされてしまいました、これでは顔を出してご機嫌になれません。

裏を見ると突起が出ていてどうも「巻き結び」が鍵になっているようでこの突起に巻き結びしてやると鍵が外れ、板を外すことが出来るようです。

巻き結びのやり方


ただ困ったことに、そのカギ穴の役割をしている突起は真後ろの片手が入る穴から手を入れてぎりぎり手が届く位置にあるようです。そして、穴に手を入れてから3秒以内に巻き結びをしないと鍵はあかないようなのです。なんとか板を外し、穴から顔を出せるようしてまたうちの愛犬をご機嫌にしてあげてください。

  • ルール1 巻き結びをすること
  • ルール2穴の奥には片手のみ入れる事
  • ルール3肘は伸び切った状態で作業する事
  • ルール4 穴に入れたあとは3秒以内に棒状の部分に巻き結びを作ること

正解は数日後

8月27日投稿「ワンちゃんを救出せよ」の答え

実はユーチューブの結びの動画をあえて載せていたのは、それがほぼ答えだという大ヒントでした。なので最初分からなかったとしても動画ですぐわかった方も多いはずです。

ロープの長さは考慮しなくていいルールなので、まず

ぐるりと進入禁止の部分の外側を周ってロープで囲んでしまいます

ロープの端と端をそばまで持ってきます。



片方をロープを

もう一方のロープで一巻きし輪を作り

写真の場合、上から下にきたので上から輪に通します

ひと結びをしただけです

異常に輪がでかい引きとけ結びが出来ました

なのであとは引いて引き寄せるだけです。